top of page
  • 執筆者の写真sekikensetu

築古物件でも高く売る方法があるのはご存知ですか?


築古物件を高く売るためには、これから紹介する方法を考慮してみてください。


ただし、不動産市場は地域によって異なるため、具体的な戦略は地域や市場状況に合わせて調整する必要があります。



①・不動産の専門家に相談しましょう



まず、専門の不動産査定士に依頼し、物件の正確な評価額を知ることが重要です。査定額を知ることで、適切な価格を設定できます。

彼らは市場の動向や物件の価値を正確に判断して、最適な価格を提案してくれます。



②・修繕とリフォームをしましょう



築古物件は状態が悪化している場合があります。必要ならば、修繕やリフォームを行い、

物件を良い状態に戻すことで、価値を向上させることができます。

大規模なリフォームは予算がかかりますが、ちょっとした修理やクリーニングで見違えるようになることもあります。

見た目をよくすれば、価格もアップも期待できます。



③・優れた魅力をアピールしましょう



物件の特徴や魅力を強調し、購買意欲を高めることが大切です。歴史的な価値や独特の

デザイン要素など、築古物件の利点をアピールポイントとして活用しましょう。

学校や公園、商業施設の近さなど、生活に便利な点もアピールすると良いでしょう。



まとめ


以上の方法を組み合わせて、築古物件を高く売却できる可能性を高めましょう。

不動産市場は常に変動しているため、地域や市場の状況に合わせて戦略を調整することが

大切です。


専門家への相談、市場価格、リフォームと、しっかりと下準備をし、良いタイミングが

重なった時が売却をする時です。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page